ファーストクラッシュを使った大人ニキビの治し方は、とても簡単です。ファーストクラッシュは洗顔剤なので、普段の洗顔剤の代わりに使うことになりますが、洗顔方法を少し工夫するだけで、大きな保湿効果が期待できるので、ニキビ予防やニキビケアにつながりますね。まず、洗顔する際のお湯の温度ですが、ニキビができている人は肌がべたつきやすいため、どうしても洗顔のお湯の温度は高めに設定してしまいがちです。しかし、温度が高いとそれだけ皮脂が取れてしまうということになるので、肌の乾燥が進んでしまいます。そのため、乾燥肌の人は更なる乾燥を予防するという意味で、洗顔する時の水の温度は、手を入れた時に温かいと感じない程度の低めの温度の方が良いでしょう。温度が低くても、洗顔すると余分な皮脂はスッキリ洗い落とすことができますし、水洗いをするわけではなくてファーストクラッシュを使って洗うので、お湯よりも水の方が洗い上がりの肌の状態は良くなります。

 

ファーストクラッシュのの使い方ですが、肌を水で濡らした後、手のひらにファーストクラッシュを取って軽く泡立てて、優しく洗顔してあげてください。モコモコに泡立てることができれば安房洗顔するのも良いでしょう。洗顔する時に大切なことは、手のひらや指で肌をごしごししてしまうと、肌への負担が大きくなってしまうのでNGという点です。できるだけ洗顔剤を肌の上で転がすような感じで優しく洗顔して上げたほうが、肌への負担を軽減して洗い上がりの状態が良くなります。

 

ファーストクラッシュには洗顔剤の成分の他に、化粧水や乳液など保湿成分もたっぷりと入っています。そのため、洗顔直後にはなんとなくサッパリしないような感じになることがありますが、これは保湿成分に肌が慣れていないからそう感じるだけで、すぐに慣れるので安心してくださいね。洗い上がりがサッパリというよりもシットリを目指した洗顔をする方が、ニキビ予防という点では効果的なのです。

 

ファーストクラッシュ公式サイトはこちら!